Sonyの新機種 α7R Ⅳがついに発表!スペックが凄すぎる写真と動画の撮影機能!

Sonyの新機種 α7R Ⅳがついに発表!スペックが凄すぎる写真と動画の撮影機能!

2019年7月16日の夜についに発表となったSony製フルサイズミラーレスの新機種は、6000万画素オーバーのセンサー搭載でピクセルシフト撮影では2億4千万画素にもなる化け物スペックのα7R Ⅳ(ILCE-7RM4)でした!このカメラの動画と写真のスペックがどのぐらい凄いのか見てみましょう!

α7RⅣはどのぐらい凄いのか?話題の新機種のスペックとは?

相変わらずの数字お化けな最新機種α7RⅣが先日発表となり驚かされましたね!私的にはそろそろ動画用途向けの化け物スペックなα7SⅢが発表されるのかと予想していたのですが、どうやらそれは違かったようです。
そんなまさかの発表となったα7RⅣのスペックや気になる点をまとめてみました!

>α7RⅣの外観

フルサイズミラーレスカメラSony α7RⅣの上面
出典:ソニーUKプレスリリース
フルサイズミラーレスカメラである事を感じさせないコンパクトさと一眼レフカメラが持つグリップの握りやすさを兼ね備えたような美しいフォルムをしています。
上面のダイヤルやボタン等は全て右側に集約されているような感じですので、三脚のパンバーやジンバルのアームが右側にある時は、操作系で少々気になる部分となってしまいそうですが、さほど問題にはならなさそうです(どのカメラも同じようなもんですが)。

フルサイズミラーレスカメラSony α7RⅣの背面
出典:ソニーUKプレスリリース
基本的な配置は変わっていないようですが、とても扱いやすい背面ホイールは健在で、AF-ONのボタンもA7R3から大きくなっている様子です。
動画用途では気になるRECボタンですが、R3と比較すると一段分ぐらい下に下がっている様子、動画撮影時は右手が忙しくなりそうなので、C3に割り当てられれば嬉しい感じがします。
背面モニターは1,440,000ドットの3.0型TFT液晶なので、チルト機構上107°、下約41°とα7RⅢから変わらずですが、ファインダーが5,760,000ドットとα7RⅢの3,686,400ドットから大きく画素数を伸ばしています。

お化けスペックの6000万画素オーバー機!その凄い所!

α7RⅣは世界初となる6100万画素のフルサイズExmore R CMOSセンサーを搭載して最大9504×6336の超高解像度で撮影が出来るそうで、ピクセルマルチシフトでは2億4千万画素という桁違いのスペックを叩き出しています。
そんなの必要なのか?と言われればそれまでですが、望遠レンズを使わずに×1.5クロップでも2600万画素以上、デジタルズーム2倍でも1500万画素以上は確保されているのです。×2.4まで切り抜いても4Kモニターで表示する分には申し分のない画素数は確保されるようですね。

高画素に振ったからと言ってダイナミックレンジが犠牲になったわけでもなく、しっかりと15STOPのハイダイナミックレンジを確保しているので、ただ単に画素数が増えただけでは終わらせなかったのが凄い所です!

ISO感度は常用ISO100~ISO32000まで、拡張感度はISO50~102400まで使用できるようです。
カタログではISO1600とISO3200の画像が掲載されていたのですが、ノイズリダクションを使っていないデータなのであれば、全くと言っていいほど気にならないレベルです。
使っていたとしてもディテールがしっかりしている上に、画像がぼやけているような印象もありませんので、ある程度の高感度撮影にも耐えられそうな感じです。

グローバルシャッターは不採用

昨年からSony製グローバルシャッター搭載CMOSセンサーを開発中との噂もチラホラ出ていたので、ついに7RⅣで搭載か?と思ったのですが、今回もどうやら今まで同様の電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッターが搭載されたようです。
初期型に比べればローリングシャッター現象も気にならなくなってきたので、どの程度進歩しているのかも気になる所ですね。

バッテリー持続時間はα7RⅢとほぼ変わらない

6100万画素のお化けセンサーなのでバッテリー消費も早いのかと思ったら、ほぼα7RⅢと変わらない感じで、ビューファインダーを使用した写真撮影で530枚、LCDモニターを使用した場合では670枚が撮影可能であるようです。
動画に関しては実動画撮影時間が約10分、連続動画撮影時間が約20分ずつ短くなっているようですね。

動画撮影機能の進化は見られず?

写真を撮る方にとっては、α7RⅢから正常進化を遂げたカメラとして恐ろしいぐらいのハイスペックとなってしまったα7RⅣであると話題ですが、動画撮影機能に関してはイマイチな所。
一時はそろそろ8K60p対応の新型フルサイズセンサー投入との噂もありましたが、発表してみればXAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠のα7SⅡから基本的な部分はほぼ同じだったようですね。

世間は4K 60p 4:2:0 8bitや4K 30p 4:2:2 10bitが主流となって来ていますが、α7RⅣは外部出力でも4K 30p 4:2:2 8bit(256階調)出力までしか対応していません。
内部収録はXAVC S 4K(30p 100M)なので、多分4:2:0 8bitになっているのではないかと思います。
S-Log3やHLGなどカラーグレーディング前提のピクチャープロファイルを搭載しているならば、そろそろ外部出力だけでも30p 10bitは欲しかった所ですが、元々動画撮影機能はおまけ程度にしか考えていなかったのかもしれませんね。
もちろん悪い所だけではなく、動画撮影時の瞳AFへの対応や30分制限が無い事、さらに6100万画素という超高解像度でスチール写真を記録できるので、アップコンバート無しでの8Kタイムラプス動画を作れちゃうのです。
このままでは黙っているはずのないソニーなので、アップデートで対応するのか、そろそろ動画用途対応の化け物カメラを出して来るのかが気になる所です。
出たら出たで、発狂していると思いますがw


気になる発売時期や値段は?

先日の海外発表では3500ドルとの事でしたが、日本での想定販売価格は税別で40万円前後と予想されているようです。
予約開始が2019年7月23日10時からで、発売日と出荷開始は2019年9月6日を予定しているとの事なので手元に届くまで、あと一ヶ月半て所でしょうか?
今からとても待ち遠しいですね。

当ウェブサイトは、実際に訪れた場所や実際に使用した物を紹介し、執筆者が感じた事を忖度無しにそのまま記事にしております。
商品のご購入や旅行などの参考として、皆様のお役に立てる記事にする事を目標に随時更新してまいります。
また、レビュー依頼などで投稿している記事についてはPRという表記をいたしますが、それ以外は実際に使用したり訪れた感想として記事を投稿しております。
またXやFacebookページなどSNSへのシェアは記事上や記事下にあるソーシャルボタンを使用すれば、簡単に共有ができます。
YouTubeチャンネルのご紹介YouTubeのロゴ
Youtubeチャンネルでは、日本国内各地の美しい四季の風景、ネイチャービデオ、花火大会やイベント・お祭り等、クリスマスイルミネーションや夜景、星景タイムラプス映像、Vlog、飛行機や新幹線などの乗り物等の映像をライブラリー化し、世界各地に発信しております。
また、不定期で花火大会やイベントのライブ配信も実施中!
上のYouTubeアイコンからチャンネルを表示していただき、チャンネル登録後に通知をオンにしていただくとライブ配信の通知が受け取れます!
もちろん動画URLや埋め込みタグを使用したウェブサイトへの埋め込みやSNSでのシェアもOKです!各種SNSでも情報を発信中!
主にFaceBookページが中心です!

FacoBook ロゴ
Threads(スレッズ)のアイコン

instagramロゴ

関連記事

  1. 塩釜神社 Lightroomモダンの比較

    モダン プロファイルを使いこなす方法-Adobe Lightroom Classic CC

  2. DisplayCAL 無料ディスプレイキャリブレーションソフトの使用方法

    DisplayCAL 完全無料ディスプレイキャリブレーションソフトの使用方法

  3. Adobe Lightroom 明瞭度

    明瞭度・かすみの除去・彩度と自然な彩度の違い-Adobe Lightroom Classic CC

  4. Adobe BridgeでCamera RAWを使用する

    Adobe BridgeとPhotoshopを使用した写真の無劣化RAW現像ワークフロー!

  5. センサーダスト除去後の画像

    スポット修正ツールで写真に写り込んだゴミを除去-Adobe Lightroom Classic CC

  6. 動画編集DaVinci Resolve カラーホイールの操作方法 | リフト・ガンマ・ゲインとは?

    動画編集DaVinci Resolve カラーホイールの操作方法 | リフト・ガンマ・ゲインとは?

  7. 有料無料あり!動画制作向けの著作権フリー音楽素材ダウンロードサイト8選!

    有料無料あり!動画制作向けの著作権フリー音楽素材ダウンロードサイト8選!

  8. ROWA・EDOGAWA・Sony純正のNP-F970バッテリー

    安価で安心!ROWAとEDOGAWAのNP-F970互換バッテリーのレビュー

  9. AC-PW20 フルデコ—ドDCカプラnp-fw50互換バッテリーUSBケーブルの使用方法

    Sony α7Sで長時間撮影可能!NP-FW50互換バッテリー給電USBケーブルAC-PW20のレビュー

  10. Adobe Photoshop シャドウとハイライト階調の範囲

    RAW現像 白レベル-黒レベル-ハイライト-シャドウの違い-Adobe Lightroom Classic CC

  11. Adobe Lightroom Upright フル

    レンズ補正と変形を使いこなして歪みのない写真に仕上げる-Adobe Lightroom Classic CC

  12. Neat Video Reduse noise V5 適用後

    動画の高性能ノイズ除去ソフト Neat Videoの使い方とレビュー、購入方法|Adobe Premiere Pro

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. モバイルバッテリーで給電YUKIMOTO電熱ヒーターベストのレビュー

    寒い冬もモバイルバッテリーで温まる!オススメのDC…

  2. 宮城県蔵王町 みやぎ蔵王えぼしリゾート えぼし雪上花火大会

    2024年 みやぎ蔵王えぼしリゾート えぼし雪上花火大…

  3. 肘折温泉を彩る冬花火 2024年 肘折幻想雪回廊 | 山形県大蔵村

    肘折温泉を彩る冬花火 2024年 肘折幻想雪回廊 | 山形…

  4. プロスタッフCCウォーターゴールドの撥水効果

    自動車の車内清掃や洗車にオススメ!便利なメンテナ…

  5. WordPressサイトのレイアウト崩れ修復方法

    WordPress管理画面のレイアウト崩れの簡単な修正方法…

  6. Yuumo+ マッハドライヤーの吸水力

    洗車後の水滴を残さない吸水力最強レベルのマイクロ…

  7. 誕生日プレゼントにMURA(ムラ)の長財布をいただきました!

    誕生日プレゼントにお洒落なMURA(ムラ)の長財布をい…

  8. ATEnge充電式電動エアダスターのレビュー!パソコンや車内清掃にも最適で経費も削減!

    ATEnge充電式電動エアダスターのレビュー!パワフル…

  9. 2019年 みやぎ蔵王えぼしリゾート えぼし雪上花火大会

    2024年2月3日にみやぎ蔵王えぼしリゾートで、えぼし…

  10. Amazonタイムセール祭りを2024年2月1日9時から開催!87時間限定のビッグセール!

    Amazonタイムセール祭りを2024年2月1日9時から開催!…

カテゴリー

Japan Videography YouTubeチャンネルロゴ

写真素材のピクスタ