12GBのVRAM搭載グラフィックボードASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのレビュー

ASUS デュアル RTX3060 OC 12GB GDDR6 PCIE 4.0 HDMI 2.1 3XDP 1.4A V2

低価格でありながらも動画編集などでVRAMを沢山使う作業に最適な、ASUSから販売している12GBのGDDR6ビデオメモリーを搭載したNVIDIA GeForce RTX 3060シリーズグラフィックボード、ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのレビューです。

12GBのVRAM搭載グラフィックボードASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのレビュー

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのサイズ

自作PCに取り付けたASUS NVIDIA GeForce RTX 3060
近年はPCIeスロットを2か所占有するグラフィックボードが販売されている事がほとんどですが、冷却用のヒートシンクや空冷ファンを含めると実質3スロットを占有する大型の製品も販売されている事があります。
ATX規格のマザーボードは、2スロットを占有するグラフィックボードの使用を見越して、1つ飛ばしでPCI EXPRESS×16スロットを配置している場合が多く、2スロット占有であればSLIを使用した2枚差しも可能だけど、3スロット目にヒートシンクやファンが被ると、2か所目のPCI EXPRESS×16スロットも使用出来なくなります。
また、マザーボードの仕様によってはPCI EXPRESS×16の3番目が×2か×4にしか設定できない場合もあるので、注意していただきたい所。

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionの大きさ
ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionは、20cm×12.3cm、高さは3.8cmという小型サイズなので、2スロット占有ながらも若干の余裕があるぐらいの大きさです。

また、長さもフロントケースファンやハードディスクとの間に空間が出来る200mmという小型サイズになっているため、大型のグラフィックボードと比較すると、GPUで熱せられた排熱が再びファンに吸い込まれる熱だまりが出来にくい仕様にもなっており、ミドルタワーケースやさらに小型のATXケースなどにも取り付ける事が出来る製品なのです。

一応ライティング機能はあるけど、おまけ程度でほぼ見えません。

2つのAxial-techファンを搭載した冷却性能

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのファン
ASUS製品ではすっかりお馴染みとなった、ファンブレードの周りにバリアリングを備えるAxial-techファンを2基搭載し、直進性と流速を高めたエアーをヒートシンクに直接吹きかけます。(らしい・・。)

ステンレスマウントブラケットと4つのディスプレイ出力

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのディスプレイ出力
これまでメッキ(亜鉛?)が多かったマウントブラケットですが、ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionでは長期間の使用や湿度の高い場所での使用でも錆が出にくい耐腐食性の高いSUS304ステンレスを採用しています。
また、最大4つまでのディスプレイに映像を出力できるディスプレイポートを3ポート、1ポートのHDMI出力を備えています。
いずれのポートも8K30fpsの映像と動的HDRの出力にも対応したDP 1.4a、HDMI 2.1になっているので、ディスプレイの入力側が対応していればデータをほとんど劣化させず、美しく高品位な8Kまでの映像と音声を出力可能です。

NVIDIA GeForce RTX3060と12GB VRAMを搭載

NVIDIA Ampereアーキテクチャ
ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionの裏側

ビデオメモリーを沢山使用するゲームや動画編集に有利になる12GBの大容量VRAMと、NVIDIA®Ampereアーキテクチャを採用したグラフィックスエンジンNVIDIA GeForce RTX 3060の搭載で、強化されたレイトレーシングコアと Tensorコア、新しいストリーミングマルチプロセッサ、による驚異的なパフォーマンスが得られます。
Blackmagic Design DaVinci Resolveでは、VRAMの容量不足で耐えられなかった4K以上のファイルサイズの大きな動画の編集でも、速度を極端に落とすことなく、スムーズに編集や書き出しを行う事も出来ます。


動画編集と書き出しは4Kでも割とスムーズ

8GBのビデオメモリを搭載したグラフィックボードでは、RAWデータやApple prores、Avid DNxHRなどの不可逆映像圧縮フォーマットの編集や4K以上での書き出しで、メモリー容量不足エラーや書き出しに充分な速度が出ないなんて事もありましたが、カラーグレーディングやスタビライズ処理などを重ねて使用しても充分な速度で4Kから6Kでの書き出しを行えるようになりました。

DaVinci Resolve Avid DNxHRをH.265で書き出し
4KのAvid DNxHR HQであれば、30秒ほどの映像クリップをMOV H.265で書き出すと、書き出し速度最大115fps約9秒ほどで書き出しを終える事が出来ました。

DaVinci ResolveでBRAWを編集しH.265で書き出し
BMPCC6KのBlackmagic RAW Filmで撮影した1分の映像クリップをSDR Rec.709のMP4 H.265・4Kから6Kで書き出すと、平均42fps 約1分13秒で書き出しを終えられましたが、書き出し時のビデオメモリーは9GB近くも使用しています。
4Kと6Kで差が出るのかと思ったら、元が6Kだと書き出し速度には影響が無いっぽい。

DaVinci Resolveでノイズリダクションを使用してH.265で書き出し
6K Blackmagic RAWで、カラーグレーディングとノイズリダクション処理を行って、4K HEVC Main 10 HDRで書き出すと4fps、5Kや6Kになると1~3.5fpsでの書き出しとなります。
ノイズリダクションやオプティカルフロー+スピードワープの使用では、5K以上で使えるかどうかと言うと少々厳しいレベルとなりますが、4Kまでであれば時間はかかっても書き出せない事はありません。
GPUの性能がほぼ同じか少し上ぐらいのRTX 2070 Superでは、ほぼノイズリダクションが使えなかったぐらいなので、8GBから12GBにVRAM容量が増えただけでも、扱える映像はだいぶ多くなりました。

GPUの性能ばかりに目を向けられがちだけど、作業内容によってはビデオメモリの容量も軽視できないレベルであると感じさせられます。


低負荷時の冷却性能についてはイマイチ

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionアイドル時の温度
Axial-techファンを2基搭載して冷却性能を高めているらしいのですが、外付け水冷と12cmケースファンを4つ搭載してエアフローが割と良いATXケースでも、アイドル時の温度は50度を軽く超えるので、アイドルから低負荷にかけての温度は少々高め。

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Edition負荷をかけた時の温度
室温にもよりますが、使用率100%近い高負荷になると逆に75度前後でピタリと止まり、どんな事をしても(オーバークロックしても)80度以上まで温度が上昇する事がありません。

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionは、以前使用していたGALAKURO RTX 2070 Superよりもアイドル時の温度が高く感じるので、小型化されたヒートシンクとファンの影響はあるのかもしれません。

FF15のベンチマーク結果は2070Sより下か同等ぐらい

FF15ベンチマークRTX3060の結果
ベンチマークソフトはFF15しかインストールしていないため、比較対象は少ないのですが、4KでのベンチマークではRTX 2070 SUPERの性能が上か同等ぐらいとなりますので、GPUを主に使用するゲームやソフトウェアでは3060の方が10%近く性能が低く感じる事はあると思います。
GPUを主に使うソフトウェアやゲームのために使用するのであれば、2070 SUPERよりもスコアが高くなるRTX 3060 Tiかそれ以上のグラボをオススメしたい。

ただし、RTX 3060Tiは価格が高く、搭載しているVRAMも2070 SUPERと同じ容量となる8GBとなりますので、今まで8GBで使用率がぎりぎりだった方はRTX 3060を選んだ方が良いでしょう。

ライブ配信用エンコーダーNVENCも搭載

NVIDIAエンコーダーNVENCの性能
ビデオのエンコードに使われるGeForce GPUの独立したNVIDIAセクションであるNVIDIA Encoder (NVENC)を搭載し、OBSやXSplitなどのライブ配信ソフトウェアで、X264の1.2倍から1.5倍のパフォーマンスで高品質なライブ配信も可能になっています。

3060はLHR版なので仮想通貨のマイニングには不向き

ビットコインのロゴイメージ
取引などのデータをブロックチェーンに保存する作業を行って、その報酬として仮想通貨を得る事が出来るマイニングブームで、マイニングに使用するグラフィックボードの品薄と価格高騰が続いた事がありましたが、3060はマイニングの計算速度を意図的に下げるLHR版(Lite Hash Rate版)となります。
品薄と価格高騰の原因となったマイナー勢(マイニングをする人)が手を出しにくい設計となっているため、ゲーマーや動画編集者の手に回りやすく、価格も上がりにくくなっているようです。

また、原材料高騰や140円前後の相場が続いている円安の影響などで、まだまだ高性能なグラフィックボードには手を出しにくい日々が続きそうです。


お金に糸目をつけたいゲーマーや映像制作者向け

ASUS デュアル RTX3060 OC 12GB GDDR6 PCIE 4.0 HDMI 2.1 3XDP 1.4A V2
ASUS デュアル RTX3060 OC 12GB GDDR6 PCIE 4.0 HDMI 2.1 3XDP 1.4A V2

RTX 40シリーズやRTX3060Ti以上のグラフィックボードの価格がなかなか下がらないご時世ですが、ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC EditionはGPU自体の性能は良いとは言えないけど、PCI EXPRESS×16 Gen4に対応し、今まで8GBのビデオメモリで足りなく感じていたゲーマーや映像制作者にはオススメできるグラフィックボードです。
価格は、45,000円から58,000円ぐらいで推移しているので、お金に糸目をつけたい方にはちょうど良いスペックとなるでしょう。

ASUS Dual GeForce RTX 3060 V2 OC Editionのスペック

アーキテクチャAmpere
GPUGA106
プロセス8nm
トランジスタ数GA106:132億
ダイサイズGA106:276mm²
CUDAコア数3584基
Tensorコア112基
RTコア28基
GPU コアクロックOC Mode – 1867 MHz (Boost Clock)
Gaming Mode – 1837 MHz (Boost Clock)
VRAM メモリ規格GDDR6
VRAM メモリ容量12GB
VRAM メモリバス192bit
バンド幅360GB/s
メモリスピード15bps
インターフェイスPCI Express 4.0×16
NVIDIA NVLink非対応
最大デジタル解像度7680×4320
標準ディスプレイ コネクタHDMI 2.1×1・Display Port 1.4a×3
マルチモニター表示最大4
HDCP2.3
AV1デコード
AV1エンコード×
NVIDIAエンコーダー第7世代 (RTX20と同等)
NVIDIAデコーダー第5世代 (RTX40と同等)
占有スロット数2

購入はこちら!
ASUS デュアル RTX3060 OC 12GB GDDR6 PCIE 4.0 HDMI 2.1 3XDP 1.4A V2
ASUS デュアル RTX3060 OC 12GB GDDR6 PCIE 4.0 HDMI 2.1 3XDP 1.4A V2

パソコンの新規購入や買い替えにはRTX3060を搭載したPCを購入するのもオススメです!



GPUのオーバークロックツール、MSI Afterburnerを紹介しています。

動画編集向けにRTX 3060をご紹介している記事です。

YouTubeチャンネルのご紹介

Youtubeチャンネルでは、日本国内各地の美しい四季の風景、ネイチャービデオ、花火大会やイベント・お祭り等、クリスマスイルミネーションや夜景、星景タイムラプス映像、Vlog、飛行機や新幹線などの乗り物等の映像をライブラリー化し、世界各地に発信しております。
また、不定期で花火大会やイベントのライブ配信も実施中!
下のYouTubeアイコンからチャンネルを表示していただき、チャンネル登録後に通知をオンにしていただくとライブ配信の通知が受け取れます!
もちろん動画URLや埋め込みタグを使用したウェブサイトへの埋め込みやSNSでのシェアもOKです!
YouTube チャンネルリンク
各種SNSを運営中!フォローや登録はこちら!
YouTubeチャンネル
Bluesky
Fecebook
threads
instagram

関連記事

  1. GUM(ガム)プラス【医薬部外品】 デンタルリンス 薬用 液体ハミガキ [スッキリ爽やかタイプ(アルコール配合) ハーブミント] <CPC配合 殺菌 歯周病予防 ハグキケア 口臭予防 液体歯磨き マウスウォッシュ> 900ml×2本+歯ブラシ1本付き

    歯周病予防に効果あり!ガム・プラス(G・U・M +)シリーズ デンタルペースト&デンタルリンスのレビュー

  2. 冷風扇や冷風機は夏の不快指数を上げる加湿器!効果やデメリットについて解説

    【スチームサウナ】冷風扇や冷風機は夏の不快指数を上げる加湿器!効果やデメリットについて解説

  3. Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの本体

    5GモバイルWi-Fiルーター Galaxy 5G Mobile Wi-FiとBIC WIMAX+5Gのレビュー

  4. QING CAOQING とAmazonの光ファイバーHDMI ケーブルの比較

    Amazonの長距離HDMI光ファイバーケーブルで動画を伝送できるかレビュー!遅延や不具合は?

  5. 格安トランペット B♭管

    初心者には入門用格安トランペットがオススメ!安いからこそのデメリットも少々あり・・。

  6. NiziU Officail Fanclub WithU 特典の案内

    NiziUの公式ファンクラブは2つ!WithU入会なら新規会員特典や年賀状も届く!

  7. アイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-300

    アイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-300のレビュー!布製品を丸洗い!

  8. Hbada(ハバダ) ゲーミングチェアのフレーム

    格安で高品質!Hbada(ハバダ) ゲーミングチェアの組み立て方と座り心地のレビュー

  9. BMPCC6Kのオートホワイトバランス

    写真やカメラのホワイトバランスを撮影時に簡単確実に調整する方法

  10. ATX電源 Corsair HX1200

    省エネハイスペック自作パソコン用に!ATX電源Corsair HX1200のレビュー | 80PLUS PLATINUM認証

  11. USB Type C ケーブル【2M/2本セット】Sweguard USB-C & USB-A 3.1A USB C ケーブル【QC3.0対応 急速充電】

    検索結果に気を付けて!急速充電QC3.0対応 USB Type-A to Type-C変換ケーブルのレビュー | 検索結果に気を付けて!

  12. Anker Power Core Ⅱ Slim 10000mAh

    スマホやカメラなど様々な製品を充電できる万能型モバイルバッテリー Anker Power Core Ⅱ Slim 10000mAhのレビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 秋田のあじさい寺・雲昌寺の参道

    アジサイ寺・雲昌寺で2024年6月8日から「あじさい観…

  2. 秋田県大仙市 余目公園の桜

    桜の名所 余目公園 (あまりめこうえん) | 秋田県大仙…

  3. 宮城県栗原市一迫山王史跡公園あやめ祭り

    一迫山王史跡公園あやめ祭りを2024年6月13日から開催…

  4. 多賀城跡あやめ園 ライトアップ

    多賀城跡あやめまつりは、2024年6月15日から開催!光…

  5. 新潟県三条市 しらさぎ森林公園 花菖蒲まつり

    2024年6月10日から開催予定!しらさぎ森林公園で花菖…

  6. 五十公野公園 しばたあやめまつり

    五十公野公園 しばたあやめまつりは、2024年6月12日…

  7. おながわみなと祭り 海上花火大会 芳賀火工 音楽花火

    海上獅子舞や花火大会が行われる、おながわみなと祭…

  8. Flying Scriptsで高速化する前後のPagespeed Insightsのスコア比較

    WordPress高速化 アドセンス自動広告等のJavaScript…

  9. クリニカADNSハブラシ4列コンパクトふつう

    歯磨き時のブラッシングの圧力が強すぎる人のチェッ…

  10. SmallRig ARRI互換ダブテールプレート -3770とBMPCC6Kと500mmレンズ

    動画撮影時のブレを抑えてカメラの脱着も簡単なSmall…

よく読まれている人気記事ランキング

YouTube チャンネルリンク